本文へ移動

ブログ 受験/進学よろず猪名川塾日記

「点数、忘れた、先生」と叫ぶ生徒は、負けた試合を反省しないアスリートのごとし、次の「試験」でまた負けます!

2021-10-14
チェック
◎「試験」はスポーツなら「試合」です!
入試・受験をはじめ、定期テスト・実力テストなど「試験」は、スポーツにたとえるなら「試合」です。受験をして合格するのは言うなれば、大会決勝「試合」に勝ち優勝するのと同じことです。

◎自分の成績・得点は覚えていて当たり前!
総じてスポーツに共通するのは、アスリートの記録比べ、あるいはチームの点取り合戦だということです。スポーツで「試合」に勝つために必要なことは、自分の最新記録や自チームの得点力把握しておくことです。「試験」が「試合」といえるなら勉強・学習においても同じことが言えます

◎成績を聞くと「忘れた、先生!」 と叫ぶ生徒!
私たちが、定期テストなどが終わった後に、成績記入用紙を渡すと「忘れた、先生!」と叫ぶ生徒は珍しくはありません。その言葉の裏に隠れているのが①「本当に覚えていない」のか?②「実は覚えているが悪い結果を書きたくない」のか?①は単に浅はかなメンタル、②はもっと深刻なメンタルです。気持ちはよ~く分かります。しかし、何より自己を知る」ことから逃げています。「悪いテスト結果」でも、それはそれで「自分の今の姿として知ること」が肝心です。
◎「彼を知り己を知れば百戦殆からず」
有名な「孫子の兵法」にある格言の一つです。ここでいう「彼」とは敵、「敵の実力・戦略を知り、あわせて自分の実力を知っていれば百回闘ってもその敵に負けることはない」という教えです。

◎己の実力を知り、その改善策を練る!
「己」とはもちろん自分のこと、自分の実力を直視する勇気を持たなくてはなりません。アスリートなら試合に負けたとき、負けた原因・理由を研究して、次の試合で勝利を狙うでしょう!

◎スポーツ同様お子さんに成績で勝利を!
勉強も同じです。悪い得点結果でもそれを自分の頭に刻んで、「失敗の本質」を研究する。そうすれば次回の「試験」での得点アップが見えてきます。ならば「自分の得点を覚えていない」などあってはならないことです
072-765-1522
お電話でのお問い合わせはこちら
2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • イベント授業実施日
  • 休校日
  • 特別講座
温真会 北摂進学教室パークタウン
〒666-0251
川辺郡猪名川町若葉2丁目
 8番地の5
TEL.072-765-1522
FAX.072-765-2922
e-mail info@onshinkai.co.jp
TOPへ戻る