本文へ移動

ブログ 受験/進学よろず猪名川塾日記

共通テストは、あらゆる受験に影響を及ぼし始めています!共通テストは子供たちに求められる学力が変わることの象徴です!

2022-02-05
オススメ
◎今年の2度目の共通テストが終わりました!
数ⅠAは難化して受験生に悲鳴が上がり、全体に初年度に比べおおよそどの教科も平均点が下がりました。この共通テスト、昨年に紆余曲折の末に実現をみました。解答形式はかつてのセンター試験と同じマークシート方式ですが、共通テストの出題傾向・作問方針は、センター試験とは非なるものです。ざっくりいうと知識を問う問題から、思考力を問う問題へのシフトです。問い方が複雑になり、また図表やイラスト様々な情報が問いの中にちりばめられ、読解力の上に情報処理力が求められます。

◎共通テストが与えはじめている影響!
実は、この共通テストの作問方針は試行テストの段階から全国の公立高校入試に影響を与えています。当会では冬期特別講座の中3使用テキストに全国の公立高校の入試問題選を使用しています。この数年、毎年息を呑むような出題が増えてきています。

◎兵庫県公立高校入試と大学入試共通テスト!
例えば、以下のリンクで、英語の問題を見比べてください。各リンクをご覧ください。解いていただく必要はもちろんありません。問題の印象を見比べてください。
2021年度兵庫県入試問題・英語
株式会社水晶社HPより、
https://www.syogakusya.co.jp/P01_PDFDATA/nyuushimondai/R3eigomondai.pdf

2022年度大学入試共通テスト・外国語(英語)
毎日新聞HP
2022年度大学入学共通テスト本試験英語より
https://mainichi.jp/exam/kyotsu-2022/pdf/?sub=LEN

◎変化に気づいておくことが大事です!
ざっと見ていただければ、英文の量もさることながら、ともに図表資料、イラストなどが問題に仕込まれている点が共通します。つまり英文の理解はもちろん、図表資料、イラストも含めて情報処理を必要とする出題です。子供たちに求められる学力が変わったことが分かります。お子様が小学生であれ、中学生であれ、高校生であれ、求められる学力が変わってきたことを保護者の皆様にご理解いただく必要があります。そして我々、学習塾・予備校も意識を変えねばなりません。当然、当会温真会はすでにその意識で未来の民間教育を見据えています
072-765-1522
お電話でのお問い合わせはこちら
2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • イベント授業実施日
  • 休校日
  • 特別講座
温真会 北摂進学教室パークタウン
〒666-0251
川辺郡猪名川町若葉2丁目
 8番地の5
TEL.072-765-1522
FAX.072-765-2922
e-mail info@onshinkai.co.jp
TOPへ戻る