本文へ移動

ブログ 受験/進学よろず猪名川塾日記

来春受験の重大情報!近年人気の私立箕面自由学園高校、併願受験が特進コースしかできなくなります!

2022-06-09
チェック重要
◎箕面自由学園に「文理探求コース」が誕生!
私立箕面自由学園高校Ⅱ類チャレンジコース内に設置されていた「文理進学コース」は、来春入試より文理探求コースと名称を改めます。それに伴い来春(2023年度)入試では募集定員80名そして専願のみでの募集となります。

◎箕面自由学園専願受験にも変更あり!
来春私立箕面自由学園高校の受験を希望する場合は、専願受験の場合は従来通り、Ⅰ類特進が「特進SS」・「スーパー特進」・「特進」の3コース、Ⅱ類チャレンジが「文理探求」・「クラブ選抜」の2コースの計5コースが受験可能です。しかし、なんと専願受験でも、Ⅰ類特進からⅡ類チャレンジ「文理探求」コースへの回し合格はなくなります。専願受験での回し合格はⅠ類特進内のみになり、「文理探求」コースは単独の専願募集です。

◎箕面自由学園併願受験は成績上位者のみに!
併願受験(主に公立第1志望)で私立箕面自由学園高校の受験を希望する場合は、今春までとは違い、Ⅰ類特進「特進SS」・「スーパー特進」・「特進」の3コースしか受験できなくなります。Ⅱ類チャレンジ「文理探求」コースは専願受験のみですから併願受験はできません。結果併願受験は特進3コースしかできなくなります。

◎塾対象説明会で情報入手!
この重大情報は、先日、箕面自由学園・塾対象説明会に出席して入手しました。塾対象説明会とは、生徒・保護者様とは別に学習塾関係者のみ対象の説明会で、保護者の皆様は参加できません。多くの私立高校で実施されていて、温真会ではスタッフが、必要な私立中学・高校の説明会を分担して参加し入試情報を入手しています。私はすでに雲雀丘学園中・高および仁川学院中・高の塾対象・入試説明会に参加しました。2校とも主に今春入試結果の報告でしたが、3校目の箕面自由学園では同様の入試報告の後に、来春高校入試における、この重大情報が発表されました近年、猪名川・川西地域で併願・専願で圧倒的に受験者が多くなった箕面自由学園高校の難関化を象徴する来春入試の変更です。近年の大学入試合格結果の躍進も含め、現学園長による学校改革の成果が実を結んだ結果でしょう。この情報は公立中学の先生もまだ知らないかもしれません。情報も早いもの勝ち。今後も当会発信の最新受験情報をぜひお役立て下さい。
072-765-1522
お電話でのお問い合わせはこちら
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • イベント授業実施日
  • 休校日
  • 特別講座
温真会 北摂進学教室パークタウン
〒666-0251
川辺郡猪名川町若葉2丁目
 8番地の5
TEL.072-765-1522
FAX.072-765-2922
e-mail info@onshinkai.co.jp
TOPへ戻る